岡山市の賃貸物件|株式会社後楽不動産 > ホームメイトFC岡山駅前店㈱後楽不動産のお役立ち情報一覧 > 【岡山周辺/学生さん向け】新生活を始める前に知っておきたい!お部屋探しについてのポイント

【岡山周辺/学生さん向け】新生活を始める前に知っておきたい!お部屋探しについてのポイント

≪ 前へ|同棲・新婚生活に最適な間取りを選ぼう   記事一覧   【初めての一人暮らし】物件選びの前に知っておくべきポイント|次へ ≫
カテゴリ:学生

新しく大学生活を始める準備をする中で、「どうやって良い部屋を探せばいいの?」と考えている人も多いでしょう。この記事では、そんな疑問に答えていきます。

大学生活にぴったりの部屋を探すためには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。適切な情報とアドバイスがあれば、理想の部屋を見つけることができるでしょう。

今回は、新しい大学生活を始めるみなさんに、部屋探しの重要なポイントを、私の不動産業界での経験をもとに詳しくお伝えします。この記事を読めば、自分にぴったりの部屋を見つけるための手助けになるでしょう。また、部屋探しで困った際には、ホームメイト各店舗がしっかりとサポートしますので、安心してください。


住みたいエリアを決める


物件探しで重要なポイントの1つが、エリアの治安や周辺環境です。自分が住むエリアの治安や、周辺の環境がどのようなものか事前に調べておくことが大切です。

◾️通学時間 

自宅から大学までの通学時間や通学ルートを事前に調べ、自分に合ったエリアを探すことが必要です。通学に必要な時間を把握し、自分にとって負担の少ない範囲内で物件を探すことが大切です。

※【岡山駅周辺】物件探しのポイント※

岡山駅から岡山大学津島キャンパスまでの距離は3㎞です。これは自転車で10分の距離になります。つまり、岡山の主要エリアは思ったよりも狭いというわけなんです。日本学生支援機構がおこなった「令和2年度学生生活調査結果」によると、一人暮らしの大学生の約8割は片道20分以内で通学しています。自転車で通学することを考えるなら、少しエリアを広めに設定した方が良い条件の物件に出会える確率が上がります。

◾️家賃相場の低いエリア 

家賃の低いエリアをピックアップすることで、希望する条件に合った物件を見つけやすくなります。大学生が多く住む学生街には、低家賃のアパートが多くあるため、そうしたエリアを探すことがおすすめです。

◾️治安の良さ 

トラブルに巻き込まれないためにも、治安の良いエリアを選ぶことが重要です。街灯の多い大通り沿いや、繁華街から離れた場所は、治安が比較的良いエリアと言えます。一方で、大きな公園や河川敷などは犯罪に利用されることがあるため、女子大生は特に注意が必要です。

◾️周辺にスーパーやコンビニがある 

スーパーやコンビニなど、日用品が購入できる店舗が近くにあることは重要です。学校から家までの帰り道にある位置関係だと便利です。また、ドラッグストアが近くにある場合、生活必需品がスーパーよりも安価で手に入ることが多いです。

◾️交通アクセスの良さ 

主要駅へのアクセスが良いエリアもおすすめです。大学生になると、サークル活動やアルバイトで行動範囲が広がるため、アクセスの良い場所に住むことで、様々な場所に出かけやすくなります。急行や快速列車が停まる駅であれば、主要駅と多少距離があってもアクセスしやすいです。



予算や家賃の目安を決める



新しい生活を始める前に、まず予算や家賃の目安を決めましょう。家賃は、生活費の中でも大きな部分を占めるため、払える家賃の範囲を決め、その範囲内で物件を探すことが大切です。


ただし、家賃を安く抑えることが全てではありません。住むエリアや物件の設備、部屋の広さや間取りなども重要なポイントです。家賃以外にも、その物件で必要な初期費用や光熱費、通学にかかる交通費なども加味して、自分に合った物件を探しましょう。


家賃が高すぎる場合は、生活費に支障をきたしてしまうため、ストレスや不安につながることがあります。一方、家賃が安すぎる場合は、部屋の状態が悪かったり、交通アクセスが悪かったりすることがあります。このため、適切な家賃を設定し、バランスの良い物件を探すことが大切です。

また、入居前に契約書をしっかりと確認し、敷金や礼金の金額について把握しておくことも必要になります。


自分に合った物件を見つけるためには、まずは家賃の予算を把握し、その上で物件探しを進めることが大切です。



物件の設備や間取りについて考える



物件探しで大切なポイントの1つが、物件の設備や間取りです。自分にとって必要な設備を確認し、限られたスペースを有効活用することが大切です。


まず、設備については、水回りやキッチン、エアコン、収納スペースなどがあるかどうかを確認しましょう。特に、シャワーやトイレがあるかどうか、台所が使いやすいかどうか、洗濯機置き場や収納スペースが十分にあるかどうかは、快適な生活に欠かせません。また、エアコンや暖房器具があるかどうか、室内干しに対応しているかどうかなど、自分が重視する設備についても確認しておくことが必要です。


さらに、間取りについても考慮することが大切ですが、学生さんであれば1Kや1DKのワンルームタイプが選択肢に上がると思います。そこで、限られたスペースをいかに活用して快適な空間にカスタマイズしていくかもポイントになります。


また、物件の立地によっては、共用設備が充実している場合があります。共用設備としては、駐車場、バイク置き場、ランドリールーム、自転車置き場、トランクルームなどがあります。これらの共用設備があることで、生活が快適になる場合があります。


物件の設備や間取りは、家賃によって異なることがあります。自分が必要とする設備や間取りを優先する場合は、家賃が高めになることがあるため、予算の範囲内で選ぶことが大切です。家賃と設備や間取りのバランスを考慮し、制約がある中でもいかに快適な空間にしていけるかをイメージしながら自分にとって最適な物件を選ぶようにしましょう。



内見を実施し、物件の状態を確認する



物件探しを進めて、借りたいと思う物件を見つけた場合、内見を実施することが大切です。内見とは、実際に物件を見て、状態や設備を確認することです。内見は、家賃や物件の場所だけでなく、生活する上で重要な要素を知ることができるため、物件探しにおいては欠かせない作業です。


まず、内見に際しては、物件の立地やアクセスについて確認することが大切です。物件が自分の通学や通勤に適した場所にあるか、交通アクセスが良いかどうか、生活する上で必要な施設やサービスが周辺にあるかどうかなどを確認することができます。また、物件自体の外観や周辺の環境も確認することができます。


次に、内見で確認するべきポイントとして、物件の状態や設備があります。物件の状態や設備は、入居者の生活に大きな影響を与えるため、入念に確認することが必要です。例えば、部屋の広さや間取り、収納スペースの有無、設備の種類や機能性、水回りの状態などを確認し、自分にとって必要なものが揃っているかどうかを判断することが大切です。


内見は、不動産会社に連絡し、日時を予約することで実施することができます。人気物件の場合は、早めに内見の予約を入れることをおすすめします。また、オンラインな意見をおこなっている会社もあるので、相談してみると良いでしょう。


また、内見に際しては、質問することも大切です。物件探しをする際には、質問することで不明な点や疑問点を解消することができます。例えば、家賃に含まれる費用や、修繕に関するルール、退去に際しての手続きなどについて、不動産会社に質問するようにしましょう。


このように内見は自分にとって最適な物件を見つける上で欠かせない作業です。内見に際しては、物件の状態や設備、立地やアクセスなどを入念に確認し、自分にとって最適な物件を見つけるようにしましょう。



契約書や重要事項説明書を確認する



物件探しを進めて、希望の物件を見つけた場合、最後に契約書を交わすことになります。契約書には、物件の借り方や退去に関するルール、支払いに関するルールなど、入居者にとって非常に重要な事項が盛り込まれています。そのため、契約書や重要事項説明書をしっかりと確認することが必要です。


まず、契約書についてです。契約書には、借りる物件の条件や借り方、家賃や敷金礼金、退去に関するルールなどが記載されています。契約書には、入居者と家主の双方が約束する事項が明確に示されており、契約を交わす前にしっかりと内容を確認し、納得した上で署名することが大切です。また、契約書には、解約する場合の手数料や、解約の際に必要な期間なども記載されているため、契約書に記載されたルールに沿って生活することが必要です。


次に、重要事項説明書についてです。重要事項説明書は、入居前に不動産会社から渡される賃貸借契約に関する説明書です。重要事項説明書には、契約書には明記されていないが、入居者にとって重要な事項が書かれています。たとえば、退去時の原状回復費用の負担、修理費用の負担、家賃や光熱費の支払い方法、ペットの飼育可否などが、重要事項説明書に記載されています。重要事項説明書には、入居前にしっかりと確認し、不明な点や疑問点があれば、不動産会社に質問するようにしましょう。


物件探しを進める上で、契約書や重要事項説明書には、入居者にとって重要な事項が含まれているため、入居前にしっかりと確認することが必要です。また、契約書には、入居者と家主が双方合意した事項が記載されており、その内容を守ることが大切です。契約書に記載されたルールに従って生活を送ることで、入居者と家主のトラブルを避けることができます。不明な点や疑問点があれば、不動産会社に質問するようにしましょう。



不動産会社やオーナーの信頼性を確認する



物件探しにおいて、不動産会社やオーナーの信頼性を確認することは、重要なポイントの一つです。不動産会社やオーナーの信頼性が高い場合、入居後のトラブルを回避することができます。


Webサイトや口コミサイトなどを活用し、実際にその不動産会社を利用した人の意見や感想を参考にしてみると良いでしょう。ただし、オーナーの情報はテキストだけでは分からない場合も多いので、不動産会社スタッフに確認するのが望ましいです。


物件探しをする際には、不動産会社やオーナーの信頼性を確認することで入居後のトラブルを回避するように心がけましょう。



まとめ


新しい生活を始めるにあたり、お部屋探しはとても重要なステップです。学生のみなさんにとって、予算や通学時間、エリアの治安など、様々な観点から物件を探すことが必要です。初めての方にとっては、お部屋探しは不安なこともあるでしょう。

そこで、ホームメイト各店舗では、学生の皆さんのお部屋探しを全力でサポートいたします。私たちは、お客様のニーズに合わせて最適な物件をご提案し、予算や通学時間、エリアの治安などを考慮して、自分にピッタリの物件を見つけるお手伝いをします。また、オーナーの信頼性もしっかりと確認しているので、安心して物件探しを進めることができます。

私たちは、物件探しのプロです。お部屋探しに関する疑問や不安があれば、いつでもお気軽にご相談ください。私たちが全力でサポートし、皆さんが快適な学生生活を送れるようにお手伝いします。

ぜひ、自分に合ったお部屋を見つけて、素敵な学生生活を送ってください!

≪ 前へ|同棲・新婚生活に最適な間取りを選ぼう   記事一覧   【初めての一人暮らし】物件選びの前に知っておくべきポイント|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


ラ・ルミエールC棟

ラ・ルミエールC棟の画像

賃料
7.2万円
種別
アパート
住所
岡山県岡山市南区大福
交通
妹尾駅
徒歩20分

チェーロ セレーナ B棟

チェーロ セレーナ B棟の画像

賃料
8.9万円
種別
アパート
住所
岡山県岡山市北区田中
交通
北長瀬駅
徒歩20分

IS延友 B棟

IS延友 B棟の画像

賃料
5.5万円
種別
アパート
住所
岡山県岡山市北区延友
交通
庭瀬駅
徒歩16分

グランデ・アルベロ

グランデ・アルベロの画像

賃料
8.6万円
種別
マンション
住所
岡山県岡山市北区野田3丁目15-27
交通
大元駅
徒歩20分

トップへ戻る