岡山市の賃貸物件|株式会社後楽不動産 > ホームメイトFC岡山駅前店㈱後楽不動産のお役立ち情報一覧 > 【3LDK同棲生活】余裕のある3LDKで同棲するメリットとデメリット

【3LDK同棲生活】余裕のある3LDKで同棲するメリットとデメリット

≪ 前へ|同棲カップルにおすすめの間取りと家賃相場とは?   記事一覧   夏のお部屋探しが実は狙い目!?|次へ ≫
カテゴリ:同棲・新婚

同棲を考えているカップルにとって、どのような間取りを選ぶかは、とても重要なポイントです。

そこで今回の記事では、広々3LDKで同棲する場合のメリットとデメリットについてお伝えします!
特に3LDKは、余裕を持った生活がしたい!というカップルにはぴったりの間取りとも言えます。

3LDKでの同棲を考えているカップルも、まだ間取りに悩んでいるカップルも、ぜひこの記事を参考に検討してみてください!


3LDKとは?



「同棲」ときくと、なんとなく1LDKや2LDKに住むカップルが多い印象がありますが、3LDKとはどんな間取りなのでしょうか?簡単に解説していきます。

3LDKとは、リビング、ダイニング、キッチンと、ほかに居室が3つある間取りのことをいいます。
この間取りは、2人で住むには少し贅沢な広さですが、その分さまざまなメリットがあります。


3LDKを選ぶメリット



さっそく3LDKを選ぶメリットからお伝えしていきます!

広々と暮らしやすい3LDKの物件には、さまざまなメリットがあります。


◆用途に合わせて使い分けができる

3LDKの最大の魅力といえば、その広さと部屋数を用途に合わせて自由に使いけられることです。

例えば、リビングルームは2人のリラックススペースに、一部の部屋は在宅ワーク用に、もう一つの部屋は趣味、もしくはゲストルームにするなど、多目的に活用できます。


また、一人の時間も大切にしたいカップルであれば、それぞれの部屋を作るのも良いかもしれません。

この柔軟性が、より快適で機能的な生活を実現してくれます。


◆家族や友人を呼びやすい

広いスペースがあることで、お互いの家族や友人を気軽に招待できます。特に部屋数が多いことから、ゲストルームを用意しておくと、お互いに気を遣わずに快適に過ごすことができます。

ホームパーティーや集まりを開催しやすくなり、社交的な生活が楽しめます。


十分な収納スペースを確保できる

3LDKを選ぶことで、広い収納スペースも確保できます。季節物の衣類や家電なども、広い収納スペースを活用し、すっきりと収納できます。

また、趣味の道具や衣服などが多いカップルでも、一部屋を趣味や収納のスペースとして使うことにより、部屋全体が常に整った状態を保ちやすくなります。


◆将来的なライフスタイルの変化に対応

将来的に家族が増えることを考えている場合や、ライフスタイルが変化する場合可能性がある場合でも、3LDKの広さがあれば柔軟に対応できます。

例えば、子供部屋として利用したり、在宅勤務の増加に伴い、ホームオフィスとして使うなど、様々な変化に対応できます。

未来の変化に対応できる余裕があるのも3LDKの大きなメリットです。



3LDKを選ぶデメリット



ここまででお伝えしたように、同棲をする際に3LDKの物件を選ぶことによって、さまざまなメリットが生まれます。

一方で、3LDKの物件を選ぶことによってうまれるデメリットもあります。

ここからは、3LDKの物件を選ぶデメリットについてお伝えします。


◆家賃や光熱費が高くなる

3LDKは部屋数が多く、スペースも広い分、家賃や光熱費が高くなる傾向があります。

3LDKの物件を検討するにあたって、こういった費用が上がることも視野に入れ、予算を考える必要があります。


◆部屋が使いきれない可能性がある

部屋数やスペースに余裕がある一方で、カップルによっては全ての部屋を有効に使いきれない場合があります。

部屋が余ってしまうことにより、一部の部屋が物置化してしまう可能性があります。


◆掃除に手間がかかる

3LDKはスペースが広い分、掃除の手間も大きくなります。日常的な掃除から大掃除まで、広さに比例して時間と労力がかかります。

忙しい生活を送っているカップルにとっては、この点がストレスになる場合があります。


◆ふたりの距離感が遠くなる可能性がある

それぞれの部屋を設けたり、趣味や仕事など、場面によって部屋を分けられるのは便利ですが、別々の空間で過ごす時間が増えてしまいがちです。これはプライバシーを確保する上ではメリットですが、逆にコミュニケーションの機会が減り、ふたりの距離感が遠くなってしまうこともあります。



3LDKが向いているカップル



ここまでで3LDKで暮らすメリット、デメリットをご紹介しました。
3LDKは便利な場面が多いですが、その分、家賃や光熱費の高騰、掃除の手間などを考慮する必要があります。
それを踏まえたうえで、実際にどのようなカップルが3LDKでの同棲に向いているのかを解説していきます!

◆それぞれの部屋や趣味の部屋を分けたいカップル
それぞれ一人ずつの部屋が欲しいカップルには、3LDKの広さが最適です。
自分の時間を大切にしたいカップルにとって、それぞれが自分のスペースを持つことで、ストレスなく快適に過ごせます。

◆在宅勤務をしているカップル
二人、もしくはどちらか一人が在宅勤務をしているカップルは、仕事専用の部屋を確保することで、生活音や雑音を気にすることなく仕事に集中できるため、大きなメリットになります。
また、生活スペースと仕事スペースを明確に分けることで、家の中でもしっかりとオンオフをわきまえて仕事に取り組むことができます。

◆収納スペースを多く必要とするカップル
趣味の道具や衣服などをたくさん持っているカップルにとって、3LDKの広い収納スペースは非常に便利です。
荷物が多くても、すっきりとした空間を保つことができ、ストレスを感じることなく生活できます。

◆快適な生活空間を求めるカップル
広いリビングや複数の個室があることで、より快適で余裕をもった生活が実現できます。
そのため、高い生活水準を求めるカップルにとって、3LDKは理想的な選択肢です。

>>岡山市北区の3LDKはこちら!
>>岡山市南区の3LDKはこちら!


まとめ


3LDKで同棲することで、スペースや部屋数にゆとりができ、快適な同棲生活を実現できます。
例えば、2LDKと比較すると、3LDKはさらに一部屋多いため、リビングの他に趣味の部屋やゲストルームとして利用できる部屋を持つことができます。

このような広さが、家族や友人を呼びやすくするだけでなく、将来を見据えたライフスタイルの変化にも柔軟に対応できる点が大きなメリットです。

一方で、広いスペースを確保できる分、家賃や光熱費の高騰、掃除の手間などがデメリットとしてあげられます。

お互いに意見をしっかりと交わし合って、二人のライフスタイルに合った物件を選ぶようにしましょう!

≪ 前へ|同棲カップルにおすすめの間取りと家賃相場とは?   記事一覧   夏のお部屋探しが実は狙い目!?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


メゾン岡町

メゾン岡町の画像

賃料
2.9万円
種別
マンション
住所
岡山県岡山市北区岡町
交通
清輝橋駅
徒歩6分

メゾン岡町

メゾン岡町の画像

賃料
2.9万円
種別
マンション
住所
岡山県岡山市北区岡町
交通
清輝橋駅
徒歩6分

メゾン岡町

メゾン岡町の画像

賃料
2.9万円
種別
マンション
住所
岡山県岡山市北区岡町
交通
清輝橋駅
徒歩6分

ANIESU BEE

ANIESU BEEの画像

賃料
4.3万円
種別
アパート
住所
岡山県岡山市北区1丁目12-27
交通
北長瀬駅
徒歩12分

トップへ戻る